不動産を担保にしてお金を借りる

e-50万円借りる|50万円を今すぐ用意しなければならない方へ

不動産を担保にしてお金を借りる

50万円準備する方法をいくつか考えてみたけれど、どれも実行できそうにないという人もいるでしょう。もしかしたら、既にカードローンを組んでいる場合は、新たに借り入れができないという場合もあるかと思います。そんな方でも、不動産を持っていればお金を借り入れすることが可能です。
このようなローンを不動産担保ローンといいます。

 

【不動産担保ローンのメリット

 

★ 不動産という担保があるので、金利が安くで借りられる
★ 長期に渡る返済も可能。最長30年というローンもある
★ 事業用の資金としての借り入れも可能

 

【不動産担保ローンのデメリット

 

★ もし、返済ができなくなったら、担保にしている不動産を没収されてしまう
★ 事務手数料(不動産鑑定料や印紙代など)がかかる
★ 借り入れまでに1週間は掛かることが多い

 

不動産を持っているからこそ利用できる不動産担保のローンですが、メリットもデメリットもあるようです。
金利が低いと言っても、事務手数料も掛かるので、よく考えて決めた方がよさそうです。
事務手数料の掛からない一般のカードローンの方が総合的に見ても金利が低いということもあるようです。
このような不動産担保のローンは、東京スター銀行や住信SBIネット銀行というような有名な銀行でも取り扱っています。


ホーム RSS購読 サイトマップ